読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

8割妄想Blog

このブログの8割は妄想です。過度な期待はしないで下さい。

アベノミクスでマクドナルドが儲からない訳

 去年2013年はアベノミクスに沸いた年であった。年末の日経平均怒濤の年初来高値更新ラッシュの記憶も新しい。年始こそは株価や為替など、いわゆる"期待先攻"の経済指標が目立ったが、秋以降は実体経済指標の幾つかも好転した。地価・企業の設備投資額・有効求人倍率などだ。とはいえ、それでも2013年の日本経済はやはり"期待先攻型"であった事は否めないだろう。今年4月からは消費増税も始まる。財政健全化・社会保障費確保・消費拡大を同時に成しうることはそれこそ"異次元"の金融経済政策が要求される。今後のアベノミクスの動向をしっかりと追っていく必要がある

 さて、ここの所、マクドナルドの業績が芳しくない。今期に至っては通期の業績予想下方修正は二度目という状況だ。アベノミクスで過去最高業績をあげた企業に沸いた2013年にも関わらずである。さて、主な業績悪化の要因はと言えば、一言で言えば"客が来ない"である。

マクドナルド、業績予想を下方修正 客数が大幅減

http://www.j-cast.com/2013/12/20192279.html

 

ではなぜ客が来ないのだろうか。ここからはあくまで一個人としての考えであって、これが正しい等とは毛頭言うつもりもない。 

 

 まずマクドナルドの業績は、ちょっと前のデフレ期まではかなり良かった。ビッグ アメリカシリーズ(カリフォルニアバーガー等の高付加価値対商品群)を中心に客単価のアップをうまく導く事に成功していた。ではなぜ、高いハンバーガー(単品一個で400~500円以上とかする)を客が買ってくれたのだろうか。理由は色々あるだろうが、私なりの考えは、

 

いつものお店だけどちょっとリッチな気分になりたい

 

からの様に思う。デフレの中では貯蓄こそが最善策であるが、それだけでは人生というものがひどくつまらないものにしかならない。マクドナルドは庶民の憩いの場だ。いつものお店だけど、ちょっと高いハンバーガーを食べて、少し気分も上がる。こんなささやかな、しかし絶大なニーズを上手くすくい上げた商品群だったのではと思う。

デフレの時代では、だ。

 

 しかし2013年にアベノミクスが始まり、景気も少しずつではあるが上向いて来た。夏の参院選以降は3年ぶりの衆参ねじれ解消が、主に海外投資家の好感を煽り、日本経済に対する期待はさらに大きな物になった。実体経済も追いつき始め、世は"インフレ"に向かって歩みだしたとも言える。そうするとマクドナルドに行っていた客はどうなるだろう?インフレになって、社会全体が明るい兆しを持ち始めて、自分の財布の紐も少し緩くなって…

 

それで、じゃあ、やっぱりマクドナルドに行って、もっと高いハンバーガーを買うだろうか?

 

Noである。財布の紐が緩んだら、それはもっと高いファミレスやらレストランやらに行くに決まっている。ロイホとか行くに決まっている。実際、円高による原材料費等の高騰による危機感は孕みつつも、ロイホは第三四半期連結で、営利・経常利益ともに昨年比25%以上アップしている。

http://www.royal-holdings.co.jp/ir/accounts/pdf/2013/quarter_20131031_01.pdf

 

というわけで、別に外食総崩れとかいうわけでもない。では、松屋などの超庶民的外食チェーンなどはどうだろうか。

松屋平成26年第一四半期短信 

http://www.matsuyafoods.co.jp/wordpress/wp-content/uploads/2013/07/130731_consoli_summary_1q.pdf

 

正直あまりよろしくない。とはいえ微減である。しかしやはり財布の紐が緩くなったから、「じゃあ松屋に行って、高い定食セット食べよ!」とはならない結果が反映されているのではないだろうか。

 

 まとめる。結局、経済の先行きが良くなったならば、客は今までのお店でちょっとリッチな商品群に手を出す前に、そもそももっとリッチな別のお店に行くのではないだろうか。繰り返しになるが、マクドナルドはあくまで庶民の憩いの場であって、デフレ時代には客にちょっとリッチな気分を味合わせてくれたかもしれない。しかし、勘違いしてはならない。そういう客は、財布の紐が緩めば、マクドナルドには来なくなる。そして、デフレ・インフレに関係なく安いメニューしか買わないような客には、ハンバーガーの値上げ(5月には5年ぶりとなる大幅な価格改定を実施。定番メニューのハンバーガーを100円から120円に値上げhttp://biz-journal.jp/2013/08/post_2807.html)などは反感を買うばかりで、客単価アップには何の寄与もなさないだろう。筆者もマクドナルドではチキンクリスプ100円でめっちゃ美味いし腹にもたまってオススメ)しか買っていない。

そういう事なのではないだろうか。